三浦しをん:むかしのはなし

  • 2013/04/23(火) 19:06:03

短編のそれぞれに日本の昔話が冒頭の片隅にザックリ表記されている

一見昔話とその短編は繋がらない
でも含みがある
でも明確に私は掴むことが出来ない

主人公が語る現在の状況に至るまでの経緯…昔語り…

3ヶ月後に落ちてくる隕石を前にして人々が思うこと…

読むのにはサックリ読めたけど深読みしたくて、考えてると読みにくい

そんな一冊


昨日は叔父の法事で…

  • 2013/04/14(日) 05:50:29

20120422に亡くなった父の弟…叔父さんの法事が群馬で行われた

天気がガンガン良くてそれほど暑くもなくて
喪服は丁度の良い着心地位の気温で

会食もこじんまりと和気あいあい?に会話があり笑いがあり無事に終わった

朝早くから車で出発してくれた兄夫婦、仕事と趣味遊びで大忙しの妹が時間通りに朝合流出来るくらい気が使えるようになったこと、母のボケた言動行動を冗談で笑いあえる状況
私の足がへなへなな所を兄嫁が肩や手や気を貸し使ってくれて、兄が重い歩行器を上げ下げしてくれたお陰で移動も供養も出来た事
すべてありがたかった…

幼少の頃は
お互い仲が良いとは言えなかった従姉弟とも笑顔で近況報告をしあえる年齢になったことは幸せなことかもしれない
ねぇ?叔父さんそう思わない?

家族で協力しあって
親族がたまに集まって叔父さんや父の話をしたりして子どもたち眺めてさ…
いい感じだよねぇ…


20130414055028

今回は思い通り( ̄∀ ̄)

  • 2013/04/09(火) 18:18:03

週末法事も控えているし、もう白いし長くなってきたし‥
思い通りの長さにやっと切って貰えた!
色も明るめにして貰った

ありがとう!おばちゃん!
短い方が似合うわよなんても言ってくれちゃって39〜

あぁ〜軽いっ!

20130409181803