なんか安定しない体幹部…

  • 2011/11/28(月) 22:20:04

マエノメリダシ
立っていてもグラグラする

やかん置こうとして
つんのめって
手つっこんじゃった…


15℃の部屋

  • 2011/11/27(日) 19:24:52

我が家は北向き
とても寒い部屋です

でも 広いベランダに出れば
近くのお寺のハヤシからは 鳥の声が聞こえるし
空も広い

もうすぐお別れだけど…

今日は
左の足の付け根が痛くて起きて
未だに痛い

来週以降に控えた入院の準備をして
洗濯物干して
撮り溜めたテレビを見続け

来週が始まるのを じりじりと
待ちながら 凍える手をさするのです

色々思う11月…

  • 2011/11/06(日) 23:53:06

今日は
姪っ子達の七五三で
弟家族のおうちまで行った
一昨日仕事休んで体調万全
m(_ _)m

でも声は出ない

子供の成長は素晴らしい
と感慨深い一日だった

それと共に嫁様も成長していた
私が今度病院に行くときは一緒に行ってあげるから言って下さいね…なんて言ってくれるもんだから嬉しさ半分驚き100倍
とても心強い
帰りの階段では手もかしてくれて降りたりしてさぁ〜
子ども達には病気だからあんまり遊んじゃだめよとも言い含めている感じも伝わりつつ…

兄嫁もとても気を使ってくれてさぁ〜
エレベーター探してくれたりして
気配り半端無くしてくれる
妹は
毎日連絡しあっている人が居た方が安全だといわれたと言ってみたらほぼ毎日はメールしているけど、それだって、脅しに近い状態で出させているわけで、
本人からでた優しさではないわけで…
それ以外は自分の話のみで自分からどうだい?と言うことはないわけで、
全くもって頼りにならないということなのです

母はトンチンカンだし

兄は今回は速攻で電話くれたり、まあ実質的なスピードは遅いと思うんだけど
面と向かって(今更ではあるが)
体調やら何やらを聞いてくれた
それだけで少し楽になれた気がする
優しい言葉を紡げるようになったのは嫁のおかげ100%だし

自分の病気のことというか体調を通して
家族の対応やら人となりを改めて考えるのでありました
家族


東野圭吾:カッコウの卵は誰のもの?

  • 2011/11/06(日) 18:47:10

もとオリンピックスキー選手の父と前途有望スキー選手の娘
スポーツ遺伝子を研究する男
クロスカントリージュニア部門で練習する少年とその父
長野で建設会社社長
まだ大きな大会などでていないに前途有望なスキー選手のファンだといい現れた
様々な登場人物が入り組んだとき社長の乗ったマイクロバスが爆発、意識不明が続く
そして娘の元に届く脅迫状…

20111106184710

久々の生の音…

  • 2011/11/05(土) 11:59:07

同心円
HARU

のライブに会社の方
(唯一喋ってくれる人)
に連れて行って頂いた

あまりのアットホームさに1人では勇気がいるかも

音が走り出せば楽しい時間であっという間だったな

同心円はライブ進行が若いっかわいいっ
技術はしっかりしている
70億の〜♪は歌詞がしっかりしていたし良かった

HARUはこなれた進行で客を巻き込んでいく力があって
バックのわたなべゆうたさんのギターは熱くては楽しくて良かったなぁ

色々パワー頂いた

ちょっと体力的にも億劫だったけどもいけてよかった

ありがとーNさん