森博嗣:まどろみ消去

  • 2008/01/31(木) 23:01:17

11編の短編集
文章で遊ぶ天才だね。
文章の好きな人は おおむね誰もが活字で遊ぶだろう。
あそぼうかなと思うことを ちょろちょろっと 書いてみました。

っていう短編ばかりが集まってます。

最初に入っている”Silent Player in Empty”
からすでにやられぎみ
読み返してしまいました。。

優しい恋人へ僕から
では 文体がおかしいなぁ〜と思ったら

いやぁ〜裏切らないね。どれもオモシロかったです。

彼女の迷宮
 小説を書く人の思考と小説の中身が錯綜しながら進んでいく中で主人公の女性の心理状態がなかなか。。。

西加奈子;あおい

  • 2008/01/20(日) 02:22:28

雑誌 ダヴィンチに 紹介されていたので、読んで見異端だったと思う。。。
どんな風に紹介されていて 私はこの本を借りたのだろうか。。。

西加奈子さんのテビュー作とのことですが、
自然体過ぎて
文章も内容もさらさらさらさらしていて 何が書きたいのか全くわからない。

あおい  サムのこと の二編
「あおい」
 主人公サッちゃんの日常はとても淡々としているんだけどかざまくんのことがとても好きで 今時の女の子の 今時の気持ち 今時の生活が 描かれている って言うことくらいしか つかめなかった。

「サムのこと」
 いまどきの若い人たちの淡々とした生活の中で 主人公達はちょっと面倒くさい性格の持ち主で、ずっと続くと思っていた日常から 突然死んでしまったサむ。サムのことを思い出しながら主人公たちの性格やサムとのかかわりなんかが淡々と描かれている。
 

畠中恵:百万の手

  • 2008/01/14(月) 13:09:37

最近『しゃばけ』シリーズで大人気
畠中恵の現代小説です。

15歳の少年の周りで繰り広げられる なぞの 放火殺人
幼馴染の死
自殺した少年。。。
なぞを追ううちに 自分の出生のなぞにまでさかのぼる?!




そうだなぁ〜
話の核が大きい割りに 主人公が まだ15歳で 15歳の視点を大事にしすぎて小さく終わった感じで 話も長かったように思うな。。。
読むのに相当時間がかかってしまった

うつ病の新聞記事を見た

  • 2008/01/12(土) 21:49:15

会社の方が 親切に 新聞の切抜きを下さった。
いつも体調はどう?ときにしてくれている。

うつ病チェック診断表 40項目
う〜ん ほとんど当てはまるじゃないかっ

一番気になるところは
◎ 身体のどこかに痺れや感じの鈍いところがある
◎ 朝の方が身体の調子が悪く むしろ午後の方がよい
◎ 方や首筋がこったり痛んだりする
など 25項目くらいが当てはまる。

記事では15項目以上 は 可能性が高いという。。。。。。

しかし なんでもうつ病で片付けてしまうというのも危険ではないだろうか。
簡単に自分はうつ病なんだと思ってしまうのは少し違うような気がして
目を向けることは出来ない。

しかし 今の治療で 解決しないのならば こっちも考えてみたほうがいいのかもしれない。

来週通院だし 聞いてみるか?

足はしっかりしています。気力がなえないように肩の力を抜いて楽しい気持ちをキープします。

  • 2008/01/08(火) 00:26:05

気力さえあれば 人と話していても億劫にはならない。
たとえのどの筋肉が痛くても言葉がはっきりしなくても
伝えようと思う気持ちが消えることはない。