畠中恵:けさくしゃ

  • 2013/10/26(土) 17:35:03

20121120発行
377頁
新潮社

柳亭種彦なるお江戸の人気作家をモチーフに

種彦さん
山青堂
を中心に戯作好きが集まるとなにかしら事件が起きる

戯作になぞりかえて事件の真相を探求する旗本の殿様種彦さんのお話です


百世瑛衣乎:社会起業家スタートブック自分と社会を活かす仕事

  • 2013/09/24(火) 23:20:19

レイチェルカーソン
沈黙の春

ーーーーーーーーーーーー
困っている人は?
困っている原因は?

ゴールは?

事業のポイント=原因を解決するには?
ーーーーーーーーーーーー
アイデア出し
マトリックス=効果が出やすいか出にくいか/出やすいか、やりやすいかどうか

ーーーーーーーーーーーー
助成金NPOて検索!
NPO法人シーズ

ーーーーーーーーーーーー
ソーシャルエナジーカフェ
美味しい社会貢献ネットショップ

ーーーーーーーーーーーー
自分出来ることはどこかにあるはず

人は良いことをしたい

自分は何がしたいのか?

ーーーーーーーーーーーー
とてもよみやすい本でした


津村記久子-深澤真紀:ダメをみがく

  • 2013/09/05(木) 17:07:04

“女子”の呪いを解く方法

対話集…
元々読まないジャンルだからか、文字が進まなかったなぁ‥

ダメ加減が判らない

トークのトーンも話題にしていることのポイントも私にはイマイチっ

20130905170703

アーニーJゼリンスキー 三橋由希子:働かないって、ワクワクしない?

  • 2013/08/15(木) 00:18:09

働いている人が周りにたくさんいると開きにくい本だったぁ〜

久しぶりの自己啓発本は最終的には気持ちを上向きにしてくれる

たくさんの格言はいいのもあった

他者を知ることは知恵。自分を知ることは悟り。バイ老子

とか
マークトゥエインの
言い訳ばかり言ってもちゃんと理由のある言い訳はひとつもない的なものとか

なんかもっと集中して読みたかったなぁ〜
ご飯何にしようとか
ばばぁのことがよぎって本になかなか集中出来なくてページをめくるだけの所も多々あった
それがそもそももったいないよ!と著者は言っている

タイトルは刺激的だが
要は仕事人間になることなく自由時間を充実させるための考え方を既成概念壊して突き進めにはってゆう本ですな‥

付箋まで貼ってもう一度読みたかったが、タイムリミットです

20130815001809

畠中恵:アコギなのかリッパなのか

  • 2013/08/12(月) 16:55:04